事業概要

協議会について

会長 川辺 聡さんの写真画像
ご挨拶
和光市では、高齢者が出来る限り住み慣れた地域で自立した生活を続けていける街づくリを目指し、医療や介護、介護予防、住まい、日常生活などの支援が地域で受けられるよう地域包括ケアシステムの構築・推進をしており、その結果、健康状態の改善がみられる高齢者も多くなってきました。
都心部に近く、比較的若い世代の多い地域ですが、今後は65歳以上人口も増加することから、これまで以上に元気な高齢者が、長く自己実現を可能になるような機会を多く、かつ多様にする地域づくりを目指し、高齢者への就労支援や企業への業務の切り出しの提案等を付加することにより、高齢者の活躍の機会拡充や個人の能力や意欲を尊重した活動・参加の場の拡大、自己効力感を高く持てる地域環境の整備に努めて参ります。
会長 川辺 聡さんの写真画像

事業内容

(1)就労相談窓口の設置と専門相談員の配置

就労相談および企業からの高齢者雇用に関する相談センターの設置
センターでの情報提供や関係機関との連携

(2)個人の活躍の可能性調査

個人のスキルや経験の調査
オーダーメイド型の仕事やジョブ(役割を限定した仕事)などの情報を提供
スキルや経験を欲している企業の探索

(3)高齢者への就労に関するセミナー

さまざまな活躍の仕方や仕組み等の情報を提供するセミナーの開催
フルタイムワークに限らない、
多様な働き方に関する意識啓発や情報提供

(4)就労への第一歩!閉じこもり防止事業

高齢者が外出したくなるようなプログラムの実施による外出促進
参加者に対して、高齢者雇用に関する情報提供や就労 相談
スマートフォン等を活用し、個々の興味・関心にあった学びの機会を提供

(5)高齢者雇用に関する企業等への意識調査

企業に対する高齢者雇用についての課題や要望等の調査
課題解決のための具体策の検討や企業ニーズの掘り起し

(6)企業等訪問事業

高齢者雇用に興味のある企業等を訪問し、
業務の切り出しやアドバイスを実施